現在の資金

 2007年夏のロスカット時の
 資金が10万円⇒

 現在の資金 214,980円
 今月の収支 0円

 2009年11月~2010年1月
 -24,770円
 2009年10月 +7,142円
 2009年9月  -18,637円
 2009年8月  -82,585円
 2009年7月  +58,276円
 2009年6月  -25,085円
 2009年5月  +12,895円
 2009年4月  +157,386円
 2009年3月  +14,194円
 2009年2月  +1,581円
 2009年1月  +63,172円
 2008年12月 -248,693円
 2008年11月 -31,951円
 

プロフィール

ロスカットパパ

Author:ロスカットパパ
ロスカットの60万を
取り戻せ!


2007年夏の為替の暴落による
ロスカットで60万を失いました。

失った60万を取り戻すことが第1目標。信頼できる為替メルマガの情報を元に、ストップ管理を徹底したFX投資のトレード内容や考え方を公開します。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

 当ブログにお越しいただきありがとうございます!。

 このブログでは、ロスカットに合いながらもそれを乗り越え、信頼できる為替メルマガの情報を元に、
 復活を目指すサラリーマンパパの運用実況中継と資産運用の記録です。

<<口座開設だけで3,000円をゲット>>
 入金も必要なし →  マネーパートナーズ

  

<<資金調達について>>
 ノーリスクで5万円をゲットする方法は → ここをクリック

<<為替メルマガについて>>
 ロスカットパパが受けている配信サービスについてお知りになりたい方は、
 コメント欄にその旨を投稿してください。折り返し情報をお知らせいたします。


◎資金が少ない人でもFXできます!。
  私も使ってる1000単位の最強取引会社は
 
→ FXブロードネットです。

  

 ブログを立ち上げるまでの軌跡
  ■2007年夏のロスカット編が完成しました。
    →ロスカットまでの道のり
  ■復活への足がかりが完成しました。
    →復活の足がかり

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:お勧め資産運用
それは、「東京海上日動あんしん生命」で扱っている「長割り終身」という保険商品です。

本来は、保険なのですが、資産運用に活用できる非常に優秀な商品です。
どれくらいお得かと言うと、170万円が老後には230万円以上になります。

早速、学資保険で一番利率がいいと言われるソニー生命と比較してみましょう。

30歳の時に子供が誕生し保険加入、子供の高校卒業時に190万円もらえるとして、
両商品ともにプランを立ててみました。

「長割り終身」は、保険料払込期間 :15年間(年齢45歳)
           保険金額:300万円
           保険料:9,522円(月払い・口座振替扱)
「学資保険」は、保険料払込期間 :18年間(年齢48歳)
          学資金:190万円
          保険料:7,923円(月払い・口座振替扱)

年齢が48歳、経過年数が18年の行をご覧ください。

年数 東京海上日動あんしん生命保険 長割り終身保険
(終身:300万円)
ソニー生命 学資保険
年齢 経過年数 保険料累計 解約返戻金 解約返戻率(%) 保険料累計 返戻金
31 1 114,264 47,400 41.5% 95,076 -
32 2 228,528 127,200 55.7% 190,152 -
33 3 342,792 208,500 60.8% 285,228 -
34 4 457,056 291,000 63.7% 380,304 -
35 5 571,320 375,300 65.7% 475,380 -
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・
44 14 1,599,696 1,185,300 74.1% 1,331,064 -
45 15 1,713,960 1,426,140 74.8% 1,518,480 -
46 16 1,713,960 1,853,700 108.2% 1,521,216 -
47 17 1,713,960 1,877,100 109.5% 1,616,292 -
48 18 1,713,960 1,900,500 110.9% 1,711,368 1,900,000
49 19 1,713,960 1,924,500 112.3% - -
50 20 1,713,960 1,948,200 113.7% - -
・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ - -
60 30 1,713,960 約230万円 約134.2% - -
70 40 1,713,960 約248万円 約144.7% - -

「長割り保険」も「学資保険」も、支払保険料は171万円で、受取額が190万円で、
同条件のように見えますが、「長割り保険」には、以外にいくつかのメリットがあります。

・子供が大学進学時に経済的ゆとりがあれば、貯蓄として保有していると、
 解約返戻金が年々増えていきます(経過年数:30年、40年を見てください)。
・契約者が死亡した場合、学資(ソニー)は払込免除になるが、長割りの場合は
 保険金としてその時支払われます(今回の場合、終身300万円)。
 学資保険は子供が18歳になるまで待たなければいけません。
・5年ごとに積立配当金が付きます(いつでも引き出し自由)


どうですか?。

「長割り終身」のほうが、お得なことがわかりますよね。

15年で支払いを済ませて、60歳まで寝かしておくと、170万円が230万円になります。
60万も利子がつきます。これは立派な老後資金ですよね。

私も子供が二人いますが、「長割り終身」に加入してます。

学資保険として活用しなかった場合、結婚式や自分の老後資金にもできますし、
預けておくだけで、銀行の何倍もの金利がつきますよ!

もちろん、最初から自分の老後資金として加入しても全く問題ありませんし、
普通の終身保険としても保険料が安く、優秀です。

学資保険や老後資金など、長期の資産運用をお考えの方は、ぜひ検討されてはいかがでしょうか?。

東京海上日動あんしん生命 「長割り終身」の無料資料請求はこちらから。

あんしん生命の長割り終身

スポンサーサイト

copyright © ロスカットパパのFX資産運用 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
SEO対策相互リンク集NEO 相互リンク/金融・投資 SEO対策 相互リンク SEO対策アクセスアップリンク相互リンクSEOでアクセスアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。